本文へジャンプ

Schneller Genetics _No.8

第12回日本遺伝子診療学会ランチョンセミナー2

医学教育としての遺伝カウンセリングロールプレイ実習

講演者
古庄 知己先生
信州大学医学部社会予防医学講座遺伝医学分野
信州大学医学部附属病院遺伝子診療部
Schneller Genetics _No.8

概要

信州大学医学部では、医学部4年生を対象に、遺伝カウンセリングのロールプレイ実習をカリキュラムとして取り入れています。この実習では、臨床の現場における遺伝情報の取扱いや、遺伝カウンセリングのあり方などについて、グループごとに分かれ、学生自らが患者・家族・医師・カウンセラーなどを演じ、議論することで学んでいくという、ユニークかつ実践的な学習がなされています。本号では、第12回日本遺伝子診療学会のランチョンセミナーとして実施された、ロールプレイ実習のデモンストレーションの模様を収録しております。

ページの先頭へ戻る