本文へジャンプ

第11回 倫理委員会議事要旨

日時
平成22年12月24日(金)13:30~15:00
場所
ファルコバイオシステムズ本社5階会議室
出席委員
委員長(議長)
武部 啓
委 員
  • 藤田 潤
  • 菊田 由美子
  • 権藤 延久
  • 福井 啓介
  • 藤村 聡
  • 舩橋 恵子
  • 四方 俊一
申請者
  • 山根 寛
  • 前田 豊  ※ 事務局兼任
欠席委員
  • 鶴田 美律
  • 平﨑 健治郎
事務局
  • 川又 由一
  • 山根 寛
  • 横山 士郎
  • 下田 泰裕
  • 濱野 洋子
  • 金子 景香

Ⅰ 審議事項と判定

1.案件名:「共同研究として実施する『抗がん剤5-FUのTDMに関する研究』において5-FUの薬物代謝に関わる遺伝子である『CYP2A6およびDPD遺伝子』の多型解析を実施する件」

申請者:山根 寛(バイオ事業統括部 診断薬事業室)

判定:承認
【指摘事項等】
  • この解析によって被験者に生じる健康被害や不利益は無いものと判断する。よって、原案通り承認とする。

2.案件名:「IL-28B遺伝子多型解析検査の受託申請」

申請者:前田 豊(総合研究所 検査二課 遺伝子検査係)

判定:承認
【指摘事項等】
  • 検査受託に際しては、担当医師から患者に対し本検査の内容が説明され、患者自身の意思で本検査を受けることの同意が得られていることを、担当医師より書面にて確認する。
  • 医療機関内において、患者に対し適切な倫理的配慮のもと、検査が実施されることを前提とし、当社が本検査の受託を実施することは問題ないと判断する。よって、原案通り承認とする。

3.案件名:「ヒト遺伝子検査保険収載項目全般に関する受託申請」

申請者:前田 豊(総合研究所 検査二課 遺伝子検査係)

判定:承認
【指摘事項等】
  • 既に当倫理委員会の承認を得て臨床検査受託を実施しているジストロフィン遺伝子検査と同等の基準にて受託することとし、医療機関内の遺伝子検査体制を書面にて確認後に受託すること。
  • 保険収載をされたヒト遺伝子検査は、厚生労働省の告示に従い実施するものであり、本検査に関連する指針及びガイドラインを遵守しながら臨床検査受託を実施することは問題ない。よって、原案通り承認とする。

Ⅱ 状況報告

「BRCA1/2遺伝子検査の受託状況および情報普及活動」

報告者:藤森 浩(バイオ事業統括部 遺伝子営業課)

【報告内容】
  1. 過去2年間のBRCA1/2遺伝子検査の契約・受託実績
  2. 一般の方向け「遺伝性乳がん・卵巣がんの情報サイト」の改良点
  3. 「遺伝性乳がん・卵巣がんの情報サイト」を紹介、公告する企画
  4. 日本乳癌学会における研究班発足とその活動
  5. 当社倫理指針指導セミナーの動向と日本乳癌学会HBOCセミナーの紹介

ページの先頭へ戻る